作成者別アーカイブ: hirose

平成30年度「日本デザイン学会奨励賞第3支部」募集案内・フォーム

日本デザイン学会第3支部会員各位

 日本デザイン学会第3支部
支部長 黄ロビン
学生賞担当幹事 西尾浩一

 「日本デザイン学会奨励賞第3支部」に関するお知らせ

日本デザイン学会第3支部では、支部会員のデザイン活動や研究活動の発表の場として、研究発表会、懇親会を開催し、会員間の交流を促進して参りました。これまでの研究発表会においても、学生・大学院生によって将来性を感じさせる優秀な作品や研究成果が発表され、学生間の刺激や交流が図られてきたと考えています。

日本デザイン学会第3支部幹事会の学生表彰制度につきましては、各所属機関(大学、大学院、短期大学)において優秀な研究・制作活動を行った学生・大学院生を対象とした「奨励賞」と、第3支部研究発表会においての優秀な研究発表・ポスター発表を対象とした「優秀発表賞」の2制度を設け、平成25年度よりスタートさせています。

今回のお知らせは、各所属機関においての優秀な研究、制作活動を対象とした奨励賞表彰対象者の選考と推薦に関するお願いとなります。お手数をおかけしますが、本趣旨をご理解いただき、以下の選考方法、日程等をご確認いただき、表彰対象者をご推薦下さい。

名称

日本デザイン学会奨励賞第3支部

目的

表彰制度による学生の研究,制作活動に対する評価

対象

日本デザイン学会第3支部会員(教員)在籍の大学院,大学,短期大学において、特に優秀な研究,制作を行った学生,大学院生

人数

  • 学部枠2名
  • 大学院前期(修士)枠2名
  • 大学院後期(博士)枠2名
  • 短期大学枠2名

選考方法

各所属機関に所属するデザイン学会会員による選考(必ずしも所属機関代表や学科等の許諾を得る必要はない)

表彰

第3支部から賞状データをメール送付し,各機関にて印刷し行う

日程

  • 推薦期限 2019年3月1日
  • 賞状データ送付 2019年3月5日

お願い:奨励賞対象学生には第3支部研究発表会での研究発表・ポスター発表をお勧めください。

推薦方法

以下のいずれかの方法で推薦

  • 下の推薦書フォームへ入力して送信
  • JSSD3B奨励賞30年度(PDF)に記入したものを学生賞担当幹事にメール送付

送信先 学生賞担当幹事

福井工業大学環境情報学部デザイン学科 西尾浩一
nishio[at]fukui-ut.ac.jp
([at]=アットマーク)

推薦書フォーム

所属機関名(必須)

推薦書記入者名 (必須)

メールアドレス代表1名 (必須) 

このメールアドレスに送信内容の返信、および賞状データを送付します。

所属機関名、推薦書記入者名と以下の内容の一部は、第3支部サイトに掲載します。

推薦対象者1

区分

学部、研究科名

学科、専攻名

コース名

フリガナ

推薦対象者名

推薦研究/作品名

推薦理由

推薦対象者2

区分

学部、研究科名

学科、専攻名

コース名

フリガナ

推薦対象者名

推薦研究/作品名

推薦理由

推薦対象者3

区分

学部、研究科名

学科、専攻名

コース名

フリガナ

推薦対象者名

推薦研究/作品名

推薦理由

推薦対象者4

区分

学部、研究科名

学科、専攻名

コース名

フリガナ

推薦対象者名

推薦研究/作品名

推薦理由

入力内容の確認と送信

送信前に、入力内容を確認し、チェックを入れてください。
確認済み:

「送信」ボタンを押した後、下部に処理結果のメッセージが表示されます。
また、数分後に入力された内容が自動返信されますのでご確認願います。


平成30年度「日本デザイン学会第3支部報告集」募集案内・投稿申込

日本デザイン学会第3支部会員各位

 日本デザイン学会第3支部
支部長 黄 ロビン
担当幹事 中西正明
担当幹事 須藤正時

 

「日本デザイン学会第3支部報告集」に関するお知らせ

日本デザイン学会第3支部では、平成29年度より支部会員のデザイン活動や研究活動の発表の場として、「日本デザイン学会第3支部報告集」を刊行することになりました。

ここ北陸・中部地区は日本のものづくり産業の集積地であり、産業界においてもデザインが大きな役割を果たしていると言えます。本報告集は「産学共同を中心としたデザイン学研究」をテーマとします。発表対象は、既に具体化・商品化したものから、試作・研究レベルのものまで幅広く対象といたします。会員皆様ならびに一般の方からも多数のご投稿をお待ちしております。

名称

日本デザイン学会第3支部報告集

査読

なし

目的

支部会員(一般も含む)のデザイン活動や研究活動の発表

報告集テーマ

「産学共同を中心としたデザイン学研究」

報告集の体裁

第3支部研究発表会概要集と合本とします。

掲載料

  • 会員価格 2ページ:4,000円、4ページ:4,500円、6ページ:5,000円
  • 一般価格 2ページ:6,000円、4ページ:6,500円、6ページ:7,000円

執筆者へは報告集5冊をお送りいたします(抜き刷りはありません)

振込先

銀行口座を開設中です。しばらくお待ちください。
日本デザイン学会第3支部支部長 黄ロビン

投稿予約・論文原稿提出先

報告集担当事務局

名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科 中西正明
〒470-0196 愛知県日進市岩﨑町竹の山57
Tel.090-6547-9511
m-naka[at]nuas.ac.jp ([at]=@)

スケジュール

  • 2018.11.10迄
    投稿申込締切り
  • 2019.01.20迄
    報告集原稿締め切り(完成版下原稿をお送りください)
    投稿料の振込(振込をもって原稿受取といたします)
  • 2019.03.末
    執筆者へ発送

フォーマット

報告集フォーマット(docx)

投稿申込書

30年度支部報告集申込書(PDF)

氏名(必須)

所属(必須)

連絡先・報告集発送住所(必須)


電話番号

メールアドレス(必須)

タイトル

ページ数(掲載料)

会員:2ページ:4,000円会員:4ページ:4,500円会員:6ページ:5,000円一般:2ページ:6,000円一般:4ページ:6,500円一般:6ページ:7,000円

申込先

報告集担当事務局:名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科 中西正明
〒470-0196 愛知県日進市岩﨑町竹の山57 Tel.090-6547-9511 m-naka[at]nuas.ac.jp ([at]=@)

振込先

銀行口座を開設中です。しばらくお待ちください。
日本デザイン学会第3支部支部長 黄ロビン

送信後、この下にメッセージ(入力内容)が正常に送信されたかどうかのメッセージが表示されます。正常に送信された場合、入力された内容がメールアドレスに返信されます。
もし、正常に送信されたにもかかわらず、2~3日経過しても返信がない場合は、第3支部 報告集担当事務局までお問い合わせください。

 

第3支部会員向けメーリングリストの更新

第3支部で運用しております、支部会員向けメーリングリストに登録されているメールアドレスを、学会本部に登録されている最新のメールアドレスに差し替えました。

メールアドレス変更や停止の際は、メーリングリストからの記事下部に記載のアドレスから操作してください。ここでのメールアドレスの変更は、第3支部メーリングアドレスにのみ反映され、本会には反映されませんのでご注意ください。

(2018年9月30日に更新作業を実施しました。)

平成30年度第2回日本デザイン学会第3支部幹事会議事録

日 時

2018/9/1 15:00~17:00

場 所

椙山女学園大学・星ヶ丘キャンパス・滝本研究室

出席者

池田、加藤、酒井、須藤、滝本、廣瀬、ロビン。

敬称略

報告事項

  • 2018年度支部研究発表会開催候補校 ロビン
    名古屋市立大学(桜山キャンパス)、北陸先端大学
    →以上2校が立候補された。
  • 支部ウェブサイト契約更新 廣瀬
    →ドメイン名の契約更新費用(1年間)、消費税や決済手数料入れて、計¥3,445円。
  • 前回議事録確認 ロビン
    →Google driveにアップ済み。
  • 幹事会組織の確認と紹介 ロビン
    →本年度幹事会組織もうウェブサイトに掲示済み
    適切の人選を随時募集・推薦

審議事項

  • 2018年度支部研究発表会開催校について ロビン
    2019春季大会を予演する観点から、名市大が推挙された。
    東海・北陸両地区を平等に交代する。
    円滑に運営するため、北陸大の会員を幹事会に入れる。
    →名古屋市立大学に決定、2019年度支部研究発表会は北陸先端大を優先
  • 支部活動運営スケジュールの準備確認 ロビン
    9月 「日本デザイン学会奨励賞第三支部」の募集 西尾(池田伝達)
    →常連校以外の教育機関を催促。
    9月 「日本デザイン学会第三支部報告集」の募集 中西(須藤伝達)
    →予定通りに募集・推進していく。
    10月 「支部研究発表会」論文募集・開催校告知開始 加藤
    開催日を速やかに確認、セクションの設置(討論事項参照)。

検討事項

  • その他
    第3支部企画する特集号に可能性について 滝本
    →「メディカルデザイン」特集号の可能性を國本先生に確認。
    →「地域創生」「イノベーションデザイン」「交通」等のテーマでシリーズ化を検討
    →推進する担当者を次回幹事会に決定
  • 大学間情報共有システムの構築 池田
    →能動的な収集はしない。会員からの情報を掲示。
    →支部ウェブサイトにコナー開設・運営を検討 廣瀬

以上

平成30年度第1回日本デザイン学会第3支部幹事会議事録

日 時

2018/6/23 12:00~13:00

場 所

大阪工業大学・梅田キャンパス・「イノベーションラボ」会議室

出席者

滝本、佐々木、池田、國本、西尾、須藤、ロビン

敬称略

報告事項

  • 新幹事紹介 ロビン
    名古屋工業大学須藤正時先生
  • 理事会報告  ロビン
    2018年度第2回理事会の報告(06/22,11:30~)
    2018年度第2回理事会の報告(06/22,11:30~)をアップロードし、共有する
    新理事が総会承認後、開催した2018年度第3回理事会の報告(06/22,16:30~)
  • 前回議事録確認 滝本
  • 幹事会組織の確認 ロビン
    顧問 酒井・滝本・佐々木
    支部長 ロビン
    副支部長 國本
    幹事長 廣瀬
    幹事 西尾・中西・須藤・(海外幹事:鄭・丁)
    オブザーバー 池田、加藤

審議事項

  • 支部交通費について 滝本
    本年度内、遠方からの会議参加者の出張費用を基本的に全額補助する。
    本部理事会での参加費用ルールを決定してから、(領収書の)名称等々を継続審議。
  • 支部活動計画と運営スケジュールの確認(資料参照) ロビン
    研究成果:「支部研究発表会」、「優秀発表賞」
    研究奨励:「日本デザイン学会奨励賞第三支部」(年間研究を対象とする)
    研究発表:「日本デザイン学会第三支部報告集」(研究発表会概要集と合巻)
    広報:ウェブサイト運営
    その他:デザインカフェ復活?学生デザイン会議?
  • 事業担当者の選定 ロビン
    支部研究発表会 8月末メール審議し、開催校決定してから、開催校が担当
    研究奨励賞 西尾
    報告集 中西、須藤

検討事項

  • 新企画意見交換 ロビン
    日本学生デザイン会議の構想
  • その他

以上

日本デザイン学会第3支部 「平成30年度研究発表会・交流会」 会場募集について

日本デザイン学会第3支部 会員各位
謹啓
 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は、第3支部の活動にご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、本支部開催の研究発表・交流会では、支部会員のデザイン活動・研究の成果を、研究発表会を通じて 相互に理解し合い、また交流会にて、さらなる親睦を深めていただくことを目的として開催しております。 おかげ様をもちまして、今回で14回目を迎えることとなりました。
 つきましては、記念すべき節目の年にふさわしい会場を、本年も募集いたします。
開催時期は、主管校のご都合を優先いたしますが、過日の幹事会の審議により、平成31年3月10日(土) を開催候補日といたしました。 また演題募集、プログラム、運営等は、担当幹事が中心で作業いたします。 会場をご自薦・ご推薦いただけます場合は8月31日(金)を期限として、下記の担当幹事宛にご連絡ください。
 募集期間が短く申し訳ございませんが、何卒ご検討くださいますようお願いいたします。
ご多忙のことと存じますが、ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
(一般社団法人)
日本デザイン学会第三支部
支部長 黄 ロビン
本件に関するお問い合わせ先
日本デザイン学会第3支部 幹事長 廣瀬
hirose[at]asu.ac.jp([at]=アットマーク)

平成29年度第6回日本デザイン学会第3支部幹事会議事録

日 時

平成30年5月12日15:00~16:50

場 所

椙山女学園大学 滝本研究室

出席者

滝本支部長、佐々木副支部長、池田幹事長、中西幹事、加藤幹事、廣瀬幹事、國本顧問、酒井オブザーバー、黄オブザーバー

欠席者

西尾幹事

議事録担当

滝本

敬称略

報告事項

  1. 前回議事録が承認された。

報告事項(滝本)

  1. 第5回理事会報告(3/10開催)【資料1】
    配布資料を基に説明がなされた。
  2. 会計報告を本部事務局に提出(3/10)【資料2】
    配布資料を基に説明がなされた。
  3. 会長賞推薦文を本部事務局に提出(3/20)【資料3】
    配布資料を基に説明がなされた。
  4. 第3支部研究発表概要集を本部事務局に「9部」を提出(3/26)
    口頭で報告がなされた。梗概集の残りは次回幹事会で加藤幹事に届けることになった。
  5. 学会誌の第3支部活動記録報告(3/31提出)【資料4】
    配布資料を基に説明がなされた。

審議事項(順不同)

  1. 平成29年度の残金処理について(滝本)
    次年度の研究発表会のための消耗品を購入した旨の説明があり承認された。
  2. 新旧引継ぎ業務(滝本)
    ・支部長印の引継ぎが行われた。
    ・支部活動に関するデータは滝本から廣瀬幹事にHDが引き継がれた。廣瀬幹事と佐々木副支部長の今年度までのデータを追加保存し、次期支部長と副支部長に引き継ぐことで承認された。
  3. 平成29年度の反省事項と検討項目(滝本)
    ・概要集について(特にポスター発表の2形式)は、パネル画像の張込は、文字が読めない問題があり、今年度は従来の研究大会用フォーマットのみとすることで承認された。
    ・報告集については継続する。
    ・優秀発表賞・奨励賞について(博士課程に対応した)は、今年度形式で継続する。
  4. 廣瀬幹事の会長賞授賞式欠席の対応について(滝本)
    6/10までに欠席連絡・代理人氏名を返信する必要があり、滝本現支部長が対応することで合意された。廣瀬幹事に愛知産業大学訪問のスケジュール調整の依頼がなされた。
  5. 第3支部理事の組織・担当業務について(黄次期支部長)敬称略
    下記メンバーの案が出され、現状メンバーの承認と新規メンバーの継続審議となった。
    支部長:黄(総会決議)
    副支部長:國本(総会決議)
    幹事長(Web関連業務担当):廣瀬幹事長(承認された)。
    幹事:西尾、中西(承認された)。
    ニューフェイス1~3名を入れる案が継続審議となった。
    顧問:酒井、滝本、佐々木(承認された)。
    オブザーバー(本部業務):池田、加藤(了承された)。
  6. 平成30年度研究発表会会場校について(黄次期支部長)
    会員にメールにて募集を行うことで承認された。8月に会場決定し、10月には告知を行うことで承認された。
  7.  2018年度事業・企画の構想について(黄次期支部長)
    資料を基に説明があり、昨年度行事に加え「デザインカフェ」の復活と「学生デザイン会議(JIDAと組む)」が示され、継続審議となった。
  8. 2019年度・第66回春季研究発表大会に向けて(國本次期副支部長)
    資料を基に説明があり、オーガナイズドセッション・運営委員会・ランチョンセミナー・企業スポンサー等の構想が示された。継続審議とする。

以上

平成29年度第5回日本デザイン学会第3支部幹事会議事録

日 時

平成30年2月25日12:30~13:00

場 所

愛知産業大学

出席者

滝本支部長、佐々木副支部長、池田幹事長、中西幹事、西尾幹事、加藤幹事、廣瀬幹事、酒井オブザーバー、黄オブザーバー

欠席者

國本オブザーバー

議事録担当

滝本

敬称略

報告事項

  1. 前回議事録確認を行った。

審議事項

1.平成29年度の予算計画(滝本)

配布資料を基に予算執行状況の説明があり合意された。

2.会計処理について(佐々木副支部長・廣瀬幹事)幹事会後の調整

2/28(水)17:00~中区市民ギャラリー(愛知産業大学の卒業展会場)にて領収書等の受取と打合せを行うことになった。

3.平成29年度第3支部奨励賞スケジュール(廣瀬幹事)

  • 2018.03.01 受賞者と指導教員講評の受取中
  • 2018.03.05 表彰状データの発送(担当:廣瀬幹事)
  • 2018.03   Web掲載

審議事項として、大学院対象者は博士後期課程と前期課程を別枠にすることで承認された。これにより学部2名、大学院前期2名、大学院後期2名が対象者となった。

4.平成30年度以降の研究発表会場校について(滝本:引継ぎ業務)

北陸会場について雪の問題が審議された。今年の大雪を踏まえ,北陸地区で開催する場合,雪の影響を考慮し開催日を決定する必要があるとの意見があった。

※ただし会計処理の関係上,3月中旬までに開催する必要がある。

審議の結果,次年度は開催校と相談の上,3月中旬までに開催することが承認された。

5.平成31年度春季大会について(加藤幹事)

企業展示のため案内状の作成を行う報告があった。

6.その他

なし

■次回幹事会の予定

2018年5月 新旧合同幹事会(引継ぎ業務)

以上

平成29年度第4回日本デザイン学会第3支部幹事会議事録

日 時

平成30年1月20日15:00~17:00

場 所

椙山女学園大学 滝本研究室

出席者

滝本支部長、佐々木副支部長、池田幹事長、加藤幹事、廣瀬幹事、黄オブザーバー、酒井オブザーバー

欠席者

中西幹事、西尾幹事、國本オブザーバー

議事録担当

滝本

敬称略

報告事項

  1. 前回議事録確認を行った。
  2. 第4回理事会報告(12/16開催)を行った。

審議事項

1.平成29年度支部研究発表会関連について(佐々木副支部長・廣瀬幹事)

配布資料を基に説明がり協議の上、下記の承認がなされた。(順不同)。

  • 座長は池田幹事長と加藤幹事が午前と午後の部を担当する。
  • タイムキーパーは置かない。
  • ポスター会場は2号館4階ラウンジ?とする。
  • 進行役は佐々木副支部長が担当する。
  • 挨拶は、支部長→堀越学長→松岡会長の順で行う。
  • 18:30解散厳守、19:00が閉門となる。

2.平成29年度「研究発表会概要集」の編集について(酒井編集委員長・廣瀬幹事)

下記の中間報告がなされ承認された。

  • 1/13に編集委員会を実施し、修正依頼を行った。現時点で5名の回答が届いていない。
  • 修正依頼者へは1/末までに再提出を依頼している。
  • 名市大対応は2/21(水)23:59迄とした。

3.平成29年度「報告集」について(西尾幹事→滝本)

概要集原稿の受取状況について報告があり承認された。

  • 現時点で2件の受取(1/20締切り)があり報告集の閲覧がなされた。提出者に修正依頼をすることで承認された。

4.研究発表会概要集の製本業者依頼・実行予算等について(滝本担当)

下記の承認がなされた。

  • 製本業務:2/25研究発表会の対応は、ホチキス製本のカラー印刷で配布する。
  • 見開き2ページで概要集を構成する。右ページ上にプログラムナンバーを貼る。
  • 製本部数は70部とする。
  • 本部提出、国会図書館、報告集、次年度バックナンバー販売の対応として、50部を従来の簡易製本とする(予算:24,300円)。
  • 製本梗概集の希望者には個別で対応する。

5.研究発表会の優秀発表賞の表彰準備状況について(黄オブザーバー)

下記の承認がなされた。

  • 賞状は該当学生を全て印刷紙し、当日は支部長捺印で対応する。
  • 表彰者数は、口頭発表が2会場で各1名、ポスター発表が2ブロックで各2名の計6名を表彰する。

6.日本デザイン学会会長賞について(支部長推薦)

廣瀬幹事を支部推薦することで承認された。

7.平成29年度第3支部奨励賞スケジュール(廣瀬幹事)

下記の承認がなされた。

  • 2018.03.01 受賞者と指導教員講評の受取
  • 2018.03.05 表彰状データの発送(担当:廣瀬幹事)(原稿担当:滝本)
  • 2018.03   Web掲載

8.平成30年度以降の研究発表会場校について(滝本:引継ぎ業務)

平成30年度は北陸で開催することで承認された。大学の決定については継続審議とする。

9.平成31年度春季大会について(加藤幹事)

企業展示の紹介依頼があった。これに伴う案内状の要請があった。

10.その他

特になし

以上